超一流の起業家マインド&マーケティング思考ゼミ①

  • 講師伊藤 健太
  • 第1回

【講師プロフィール】

株式会社ウェイビー代表取締役
/TERACOYA 主催

病気をきっかけにし、小学の大親友4名と23歳の時に、全くの経験なし、資本金5万円で起業。7か月売上0の状態が続き、どん底を経験。起業家が陥るある構造的な問題に気がつき8か月目以降、順調に売上が出るようになる。

約6年が経ち、年間起業応援数3,000社以上となり、国内屈指の起業の応援家となる。伊藤個人としてベンチャー投資も4社に渡る。

起業に関する著書が23歳での出版を皮切りに、既に6冊(現在執筆含む)、
NHK、各種新聞、メディアなど多数出演。

2016年10月には、世界経済フォーラムの33歳以下のコミュニティーである、グローバルシェイパーズに選抜される。

年間200回以上、起業をテーマに講演もこなす。

 

【サマリー】

★持続可能性をもって経営を行うためには、長期的視点をもって、短期視点での俊敏さを日々追及していくことが大事。

★長期的視点とはつまり、ビジョンと価値観をもつことである。

創業者の仕事は、持続可能性のためのビジョンと価値観をもち、常に行動することである。

そして、その行動には必ず目的をもたなければならない。

決して目標の先にある経営者としての目的を忘れてはならない。

その目的こそが価値観につながるものである。

 

決して曇ることのない価値観をもって、日々の行動をすべし。

マーケティング基礎

もっと見る