こちらは有料動画です!全500時間超の動画が有料登録すると即見放題

今すぐ会員登録する

大企業管理職の東大院生が『“発想力のゼミ”でみんなに伝えます』と言った、 【誰でも思考の枠を越えられる発想術】

  • 講師西村佳隆
  • 第1回

株式会社ビジネスリノベーション代表取締役社長 
京都造形芸術大学 マーケティング論 非常勤講師 

約25年、二輪メーカー、外食、コンテンツプロバイダー、玩具、教育、起業支援と多様な業界での新商品や新事業の企画、開発、プロデュースに携わり、生み出した商材は「日経新聞優秀製品賞」をはじめ官民両方で各種アワードを受賞。 これらの活動を通じ、「デザインシンキング」を実践で会得。 また大前研一氏主催の起業塾「アタッカーズビジネススクール」では優秀賞を受賞。 受賞時には大前氏からそのコンセプトを評価される。 「社会の成熟期に必要とされるのは、従来路線の延長ではない“イノベーション”である」を信条に、これまでもこれからも、このイノベーションの種をまき育てることを自身の使命と活動中。

 

【サマリー】

★発想力を鍛えるためには、観察を大事にする。そして、固定概念を取り払って、課題に対する問いを立てる

間違った問いを立ててしまうと、本質的な問題解決をする機会を失ってしまう。

課題に対して、最も効果的に問題を解決するために、正しい問いを立てるよう、深く考察しよう。

★発想から形になるまでの手順

問題解決のフレームワーク

 

適切な問い(テーマ)設定

自由に発想

案の選択

実現可能性を踏まえて調整

実行後フィードバック&修正

 

発想をから形になるまでに注目すべきは実行後フィードバック&修正という工程を踏んでいる点だ。

発想から形になるまで、何度も試しに実際に作ってみたり、動いてみることが大事。

その他

もっと見る
期日:
所要時間: