こちらは有料動画です!全500時間超の動画が有料登録すると即見放題

今すぐ会員登録する

【マーケティング体得編】

  • 講師伊藤 健太
  • 第1回

 

【サマリー】

■マーケティングとは

有名な経営学者であるドラッガーは企業の目的は「顧客の創出」と言っています。さらに企業はマーケティングとイノベーションという2つの基本的な機能があるとも言っています。つまりマーケティングとは会社の機能の半数を占めるわけです。

それではマーケティングとは何か、というと「顧客を守る」「顧客を豊かにするもの」です。

マーケティングを実践することで①顧客にとって使いやすいサービスとなり、②顧客を豊かにし守ることできます。

その結果、たくさんの顧客を幸せにすることで支持され、それが売上になるということです。

 

■マーケティングの原則

①なぜ顧客はあなたに仕事を依頼するのかを考えましょう。1番の強み、ウリ、他者との差別化を自分たちの価値として、顧客に提供することが重要です。

②顧客1人からもらう平均の報酬はいくらでしょうか。LTV(顧客生涯価値)を考えると、顧客1人1人がどれほど大切かと言う認識が変わります。たとえ最初の商品がどれだけ安かろうと、サービスを体験してもらうことで結果として大きい売上につながることがあるので、LTVを考えた商品設計が大切になります。

③顧客はあなたのサービスにアクセスしやすいでしょうか。まずは顧客に知ってもらい、使ってもらうことから全てが始まるので、まずは使いやすいサービスを創ることが大事となります。

④1つの業務依頼から別の業務依頼につながる流れを持っていますか。お客様1人あたりの単価を上げるためにシナジーのある業務を他に持つことも重要です。

⑤顧客に自分のサービスを使ってもらいやすくしている工夫はありますか。成果報酬型のような取引のリスクを引き取る危険負担などのようなサービスはとても使いやすく、サービス購入に繋がりやすいです。

⑥周りからはどう見えていますか。顧客が意思決定する判断材料は「誰がやっていて」「いくらでやっているか」です。なので、共感してもらえるプロフィール作りを意識しましょう。共通点を持っている顧客は親近感がわき、仕事につながりやすいです。

 

■まとめ

①戦略的互恵関係をまず1つ試してみましょう。

②プロフィールを書き換えてみましょう。

伊藤コンテンツ

もっと見る
期日:
所要時間:

こちらは見放題コース限定の機能です!

今すぐ会員登録する