こちらは有料動画です!全500時間超の動画が有料登録すると即見放題

今すぐ会員登録する

【カンボジアの起業〜成功と失敗〜】【アジアの起業、本当の所〜成功談に失敗談全部出し〜】

  • 講師今啓亮
  • 第1回

テーマはアジアの起業。

我々の世代は国内人口の減少や内需の低下、外国人観光客の上昇や為替の大きな変動を経験する可能性の高い世代です。
意外と近い未来に、我々もアジアに展開する日が来るかもしれません。一歩先にアジアに攻め入った方々に、実際のところを聞きます。
今講師はカンボジアNo1の人材会社を2年で形成しましたが、その過程では、現地アイドルのプロモーション起用や現地大学への寄付などの様々な手を打っています。しかし、その後の別離・・・何があったのでしょうか?当日は2者の大まかなあらましをプレゼンいただいた後に、アジアを周遊してきたばかりの北見氏をモデレーターにトークセッションを行います。

講師:
株式会社BeGlobal代表取締役 今氏
Robata Dining An 上村氏

 

【サマリー】

★アジア新興国はビジネスチャンスがたくさん広がっている。

アジア新興国はまだまだ業界No.1を取れるチャンスがある。

小資本で始められて、競合も少なく、かつ勢いもあるので、マーケット開拓が非常にしやすい。

興味があれば、是非行動してみよう。

★アジア新興国進出の注意点はカントリーリスク

実際に行ってみないとわからないことはたくさんある。日本での仮説は間違っていることも多い。

文化や習慣の違いからコミュニケーションエラーが事業の失敗につながることもある。

★タイミングを逃さず、すぐやってみる。トライしても死ぬことはないという気持ちでやる。

新興国は状況の変化が非常に早い。タイミングを逃してはいけない。勢いがある分、上手くいったビジネスモデルはマネされやすい。競合と差をつけるためには、一番素早く事業展開していくことが大事だ。

★情報収集を欠かさない

新興国では日本とは全く異なった文化や習慣で経済が動いている。だからこそ、現地の情報をいかに収集できるかは重要な課題だ。様々な企業やキーパーソンとつながり、また直接足を運んで情報収集を行おう。

その他

もっと見る