こちらは有料動画です!全500時間超の動画が有料登録すると即見放題

今すぐ会員登録する

”すげえことしよう! ”32歳、3年で年商15倍!年商16億円達成の軌跡!

  • 講師野山大彰
  • 第1回

講師:

a-works株式会社 代表取締役 野山大彰氏

 

【サマリー】

★今だから思う、当時知ってれば良かった10のアドバイス

★1.理念とVISIONを大事にしよう
ここを言語化してから商売を始めよう。

言葉にすることが大事。一人一人浸透するまで時間を注ごう。

まかせる勇気もそこから生まれる。
★2.ベンチャーの参入障壁はあなたである認識を持つ。その後、system、仕組に投資して勝つ
自分自身が一番参入障壁です。だから徹底してレベルアップのために勉強しなさい。

自分自身の振り返りは死ぬほど大事にしましょう。
業界の大手(巨人)に算入させない。
★3.ビジネスモデルを作りこめ!
勉強が欠かせないです。

★4.24H,365day

全国商圏で予算無限大
節税にもなるサービスは強い
⇒できるだけレバレッジを意識したビジネスモデルにすることが大事
★5.PL/BSを理解し月次決算を確実にこなせ。

理解していないと、大変なことになる。
デッドファイナンスにビビるな
現金をもて。いついかなる時に必要になるかわからない。

ただし、無駄遣いはしない。借りれるチャンスがあったら100%借りてください
★6.全ての戦略は差別化から
とにかく競争優勢を作れ、生み出せ。無いと死ぬよ
ポジション取りができないとその事業は淘汰されて終ってしまう。
★7.業界を変えずにそこのTOPになれ
そして、【歪み】を見つけろ
★8.とにかく金を回せ
現金をもて。経営の勉強も死ぬほどやろう
大丈夫って言って、大丈夫じゃないことの方が多いから、ただただ経営を学び続けよう。
★9.基本的に予算リプレイスを狙え
便利、効率よく、安いがリプレイスしてもらえるための合言葉
★10.人については最後は採用が全て
超選択と超集中させろ。怪しい人とは絶対に付き合うな
ベンチャーは自分の信用と信頼でしか採用ができない。
ここに行きたいと思ってもらわないといけない。優秀な人を採用しよう。
 

その他

もっと見る