こちらは有料動画です!全500時間超の動画が有料登録すると即見放題

今すぐ会員登録する

ヒトカラメディアの変遷とカルチャーづくり

  • 講師田久保博樹
  • 第1回

講師:

株式会社ヒトカラメディア 取締役 田久保博樹氏

 

【サマリー】

★コミュニケーションを徹底して大事にして、会社の文化を作ろう

企業を作っているのは人だ。投資家、経営者、従業員、顧客、その他の関係する人たち。

会社のサービスや体制を作るのは経営者と従業員だ。

連携を取らなければ、当然ながら会社組織は機能しない。

だからこそ、内部のコミュニケーションが大事になる。

★会社のミッションとビジョンを共有し、浸透するように取り組むための行動を示そう

会社が目指すべきミッションとビジョンは何なのか?それを徹底してシェアしよう。

また、浸透するようにするためには、経営者自ら、また組織全体がミッションとビジョンを元に行動しなければならない。

★意見の出やすい環境を作ろう

社内で意見がでなくなると、あなたの経営は危機に瀕している可能性がある。

なぜなら、経営者自身からしか見えない箇所は決して多くはないから。

それでは問題の所在もわからず、問題の解決もできない。会社を成長させるのは建設的な意見や、時には否定的な意見だ。

社内から、上がってくる意見に耳を傾けることができるような環境を作ろう。

意見箱を設けたり、意見を出し合うミーティングを行ったり、単純にランチ会を開催するでも、チャットでいつでも受け付けるような体制を作るでも良い。

★常に経営者が率先して動く

コミュニケーションが円滑に行われていない環境を改善するために、誰か人任せにしてはいけない。常に経営陣が率先してコミュニケーション施策を行っていこう。会社を本当に良くしたいという思い、ミッションとビジョン達成のため、また顧客や社員、関係する人たちへの貢献の姿勢は、

経営者自らが示していくことで、その姿勢そのものが効果的な解決策となる。

その他

もっと見る
期日:
所要時間: