こちらは有料動画です!全500時間超の動画が有料登録すると即見放題

今すぐ会員登録する

覚悟とロジックをいかに伝えるか

  • 講師木野将徳
  • 第1回

講師:

エックスモバイル株式会社 代表取締役兼CEO 木野将徳氏

 

【サマリー】

★未来はこれから数年で大きく変わっていく

宇宙ビジネス、通信革命、超長寿化、フィンテック、IPS細胞、人工知能

様々な分野で大きな変化が起きる。新たな可能性に目を向けて、挑戦しよう!

★すごい人たちに会おう。刺激と気づきを得られる。

実はすごい人たちも普通の人間だということにも気づけるはず。

尊敬すべき部分、刺激を受ける部分もたくさんある。

しかし、実際にすごい人たちも普通の人間。自分自身もそのようになれると思えるはず。

 

★夢は大きく持とう。目指すKGIとKPIは明確に決める。覚悟を決める

挑戦者不在を業界に課題を見つけ出す

★大きく成功するベンチャーの3条件

誰もがやってることを商売にしろ
世の中の矛盾、非効率を対象にしろ
変化によって不便さを取り除けるか

★ベンチャーには想像を絶する苦難苦闘が待っている(場合がある)。

一つ一つ着実に乗り越えていくしなかい。
死んだ方が楽だと思うほど、絶望の淵にいた。絶望の先に希望があり諦めの向こうに閃きが来る。
今日不可能でも明日可能になると心得、死ぬ覚悟して始めた事業を決してあきらめるな。

★継続した業務改善が最も大切
※オペレーショナルエクセレンス
地道にやっていくことが大事であり、地道に改善し続けることが最も難しいこと。
★BIASが最大の敵!となる。自分自身の頭で考える。
殆どの人はよく考えない。だから機会を逃してしまう。
★結果よりプロセスが大事!そして結果が全てである。

★起業すると、孤独になることもあるが、幸せは人とのつながりの中でしか得られないからこそ、つながりを大事にしよう。

その他

もっと見る