【前半】元アップル社員が教える”傑出したアイディア発想の原則・実現確度を高めるプロセス”を学ぶ実践型ワークショップ6時間

  • 講師高本昌宏
  • 第1回

■概要
アイデアには、カタチと公式があった!?
じぶんの事業アイデアを見える化して、参加者ご自身が主役になれ、どなたでも受講後から使える実践的で実用的なアクティブラーニング方式ワークショップです。
「じぶんワーク」はパナソニックや、Yahoo!ジャパン、リクルートなど大企業でも高い評価を受けている「アイデア理論ワークショップ」をベースに、よりジブンゴトのアイデアにフォーカスを行った最新手法。
今回、チャレンジャーズのみなさま向けに特別に設計された「チャレンジャーズ×じぶんワーク」では、起業および起業事業に際したご自身の「欲求」を可視化し、アイデア構築手法をマスターいただき、ご自身の実現させたいアイデアを自然に可視化すると同時にアクションプランを楽しみながらデザインしていただきます。世界に一つしかない、あなただけのアイデアを見える化し、実現させるためのまたとない時間をぜひこの機会にどうぞ

■こんな方にオススメ
・これから起業を考えたい方
・起業時における新事業企画を行いたい方
・新事業を実行フェイズに移したい方に

■講師プロフィール
1971年、岡山県岡山市生まれ。同志社大学経済学部卒。1995年、サントリー入社。業務用ビールセールス専任チームでの独自アイデア=メニュー提案によるマーケティングで部門業績日本一に連続貢献。2000年、アップル入社。iMacチャネル開発、ディストリビューションセールス及びiPodマーケティング&市場開発を担当。柔軟なアイデアで様々なカテゴリにおけるiPod×ライフスタイルの仕掛けに取り組み奏功。2005年、日系技術ベンチャーでWEB連携DVD製品の企画開発責任者として独自アイデアのミステリーDVD「名探偵コナンMAGIC FILE」などを手掛ける。2008年からロゼッタストーン・ジャパンの国内流通・マーケティング事業立上に参画。KIOSK新業態でソフトウェアを販売する新チャネル立上げ、オフラインメディアマーケティング活動を積極的に展開。2010年5月、同社内における世界最優秀セールスメンバー(Circle of Excellence)に選出。2012年、ミクル株式会社に参画。同社独自のクラウドカンパニー方式で2013年、一般財団法人ひらめき財団設立。現在もアイデアを構築するためのフレームワーク研究・啓蒙・製品開発に携わる。2017年、ライトヒアライトナウCDOとして活動開始。一般財団法人ひらめき財団理事。

 

【サマリー】

★傑出したアイデアを作るために、「すること(行動)」「誰のための(対象)」「モノやコト(すでにある)」を組み合わせてアイデアを出す。

アイデアを分解すると「すること(行動)」「誰のための(対象)」「モノやコト(すでにある)」の3つのどれかに分類できる。アイデアを出す時はこの3つのことがらをそれぞれ考えながらアイデアを出そう。

★アイデア出しはチームで行うとより良い。

アイデア出しは一人でやるよりも、チームで行うことによって、より良い斬新なアイデアが出やすいから、できればアイデア出しはチームで行おう。

★「新しいアイデア」はキーワード検索から仕入れよう

「新しいアイデア」には必ず旬(流行)があるので、Googleなどで検索しながらアイデアを仕入れると面白いアイデアにつながるかも。

その他

もっと見る